一番肌に優しいムダ毛の自己処理は電動シェーバーです!

元々毛が濃く、量も多い方で薄着だと目立ってしまうので悩んでいました。短めの袖のTシャツを着ると見えてしまったり、水着を着る際は特に困っていました。半袖を着た時に友達に「うわ!毛濃いね!」と言われてとてもショックを受けました。ポニーテールをした時にうなじの毛が濃いことを指摘されたことも恥ずかしく、とりあえずは自己処理でできることを試してみることにしました。

初めは石鹸を泡立てて毛を剃りたい部分につけ、T字のカミソリで剃っていました。この方法だと肌が切れて血が出てしまったり、脇は特に肌荒れがひどく出来物ができてしまい痒く、ときには化膿したようになってしまったこともありました。その後石鹸ではなく脱毛用のクリームを使って剃りましたが、出来物は治りませんでした。脇は毛が濃いので剃るだけでは黒く残ってしまって処理が甘くなってしまいました。目立たなくするためには根元から処理することが必要だと思い、プールの前日やノースリーブを着たい日は毛抜きで地道にに全て抜いていました。無理矢理抜くので痛いですし、抜いた部分が傷ついて毛が埋没してしまったり、抜いたことによって同じところから2本生えてきたりと毛抜きでの処理は良いことがありませんでした。この方法でも肌荒れは絶えませんでした。元の毛から薄くしたいなと思い、鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションを購入して使い始めました。本当は永久脱毛したかったのですがお金が無く、何か安くで元から毛が薄くできる方法は無いかと思って調べていたところこのローションを見つけました。抑毛効果があると聞いたので朝と夜の2回塗っていました。期待して買って半年以上続けましたが、毛の量や濃さは一向に変わりませんでした。このローションは高かったので無駄遣いをした気がしました。

毛が濃いと効くと言われているローションも効かないんだなと思い、ショックを受けました。結局辿りついたのは電動シェーバーで毛を剃る方法でした。T字のカミソリだと肌が負けてしまったのですが、電動シェーバーだと肌荒れがましになったのです。剃るだけなので毛の量は減らず毛についての悩みは続いていきました。今は結局お金を貯めて光脱毛で全身脱毛をし、それでも毛が少なくならなかった脇とVIOだけは医療脱毛を行ってツルツルになりました。毛が濃い部分の脱毛は永久脱毛をしなければ薄くすることはできません。自己処理で苦労するのであれば、お金を貯めて永久脱毛をして一生毛に困らない方が悩みも少なくすんでよいですよ!自己処理にはトラブルもつきものですし、ぜひ毛の処理はプロに任せてみてくださいね!